オーストラリア

オーストラリアのスーパーでびっくり23選!無料の果物?会計前に開封?

オーストラリア御買い物アイキャッチ

お土産用のスーツケースを購入してスーパーで満タンになるまでお買い物を楽しんでしまった「りとまろ」(@litmaro)です

<オーストラリアと日本の違い>

気候自然
生活文化
『お買い物』(←今ココ)
飲食サービス
乗り物事情
道路交通

の6ジャンルでお届けします

今回は、
オーストラリアのスーパーの仕組み、安い食品、品揃え、包装、酒類の取り扱いなど『お買い物』に関係する情報を紹介いたします

この記事を読むだけで、

・オーストラリアと日本の『お買い物』の違い

が分かりますよ

お買い物編

ショッピングカート満タン

オーストラリアでの滞在や生活に直結するお買い物編です

現地の生活水準や物価をよく知るには、観光者が群がるショッピングモールよりもローカルのスーパーへショッピングに行きましょう
旅行初心者から一段階成長する方法としてとてもおすすめです
お土産ショップで買うより安かったり、地元の方々がカートへどんなものを入れているのか、日本では全く注目されていない掘り出しアイテムと出会えるかもしれませんよ

オーストラリアのお買い物編をみていきましょう

スーパーに過激な広告

目をそらさないでください広告

かなり衝撃的な広告です

目をそらさないでください。
あなたは彼女の人生を変える人になることができます。
今日恵まれないオーストラリアの子どもを支援してください。
Don’t look away.
You can be the one to change her life.
Sponsor a disadvantaged Australian child today.

The Smith Familyという子どもたちを支援する団体の広告です
恵まれない子どもたちを学校で教育を学び、研究者や雇用へ導くサポートを行う団体と公式に記載されています

日本のスーパーでは、いかに消費者の購買意欲を掻き立たせるかに焦点がおかれているように感じます
オーストラリアではとにかく子どもの教育が大切であると投げ掛けています

オーストラリアは、不合理な時間に子どもを留守番させたり、車内で待たせると、状況によっては軽犯罪として最大3年間の懲役になります

(1)A person who, having the lawful care or charge of a child under 12 years, leaves the child for an unreasonable time without making reasonable provision for the supervision and care of the child during that time commits a misdemeanour.

Maximum penalty—3 years imprisonment.
(2)Whether the time is unreasonable depends on all the relevant circumstances.
Criminal Code Act 1899 364A Leaving a child under 12 unattended

ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコースト・タウンズビル・ケアンズなどが属するQLD州のみ12歳未満を子どもと定義しています
その他の州では具体的な年齢は定義していませんが、判例と状況によって大きな相違なく処されるでしょう

政府が子どもの安全対策を本当に施行している国の一つです

まろん
まろん
さすがに立ち止まってしまったよ

スーパーのカートエリアに除菌用ペーパー

ショッピングカード拭き

ショッピングカート(トロリーカート)のハンドルをキレイに拭くための除菌用ペーパーが用意されているのは気持ちが良いです
キレイかも分からないその手で食材を触って買い物するわけですから、衛生面からも非常に参考になるサービスです
繋がってたくさん出てきてしまいますので、無駄遣いには注意です
拭き終わったらすぐ下のゴミ箱へ捨てましょう

スーパーのフルーツが安い

カットりんごとイチゴ

スーパーのフルーツはとてもお買い得です

マンゴー1個100円
メロンも1個100円
オレンジ1kg100円

安いリンゴは瑞々しさが無く、中はスカスカでヘチマのタワシみたいです
イチゴは安くて粒は大きいですが、全く甘くありません

スーパーには子どもが食べて良い無料フルーツがある

子ども用無料フルーツ

フルーツコーナーの一角に『Free fruit for kids(子供用無料フルーツ)』と書かれたポップがあります
売り物にならないサイズが不揃いのリンゴなどが、大きなバスケットに入っています
可愛い子どもたちが群がっていました
夢中で頬張っている子どもをカートに乗せ、お買い物を済ませてしまえば余計な出費を抑えられますね

スーパーでは味見してからカゴへ

オレンジ試食

イチゴやブドウは試食してから、バナナも皮を剥いて味見してからカゴへ入れる光景は良く見かけます
みかんも豪快に剥かれています!

まろん
まろん
食べかけみかん置いて行っちゃうんだ!
りとる
りとる
大人も無料でフルーツ食べてるわね

スーパーでお会計前に食べちゃう

店内食べ

お菓子袋や飲み物など「どうせ買うんだから良いでしょ?」と、まだお買い物中なのにも関わらず豪快に開けちゃいます

まろん
まろん
手前のおっちゃんカート押しながらボリボリ食べてる!

食べ掛け飲み掛けの商品をレジでスキャンする様子はシュール
「どうなっちゃうの~?」と気になり目が離せませんが、変わらず普通にお会計されるだけです
若い子だけでなく年配も当たり前のようにやっていますので、スーパーでは要チェックです!

スーパーやコンビニでお酒が売られていない

リカーエクスプレス

基本的にスーパーやコンビニにお酒の取り扱いはなく、お酒コーナーが存在しません
専門のリカーショップで買うことになります
一部のスーパー内には更にお店へ入るかの如く、酒類販売店への入口があります
スーパーとは別会計、お酒はその中で購入することができます

飲み物買うならスーパーでまとめ買い

オーストラリアンスプリングウォーター600ml24本

物価が向上し続けているオーストラリアでは、飲み物も高く感じます
その中でも飛び抜けてお買い得な飲み物はお水です
お水のペットボトルを大人買いしましょう
SPRING WATER 600ml 24本 は1本あたりのサイズも丁度良く安いです
更に大容量のSPRING WATER 1500mlもあり割安ですが、日常で持ち歩くのには大変な大きさです
詰め替えが必要になるかと思いますので、状況に応じて選択してみてください

オレンジジュースが豊富

オレンジジュースボトル

オレンジが安いため、オレンジジュースが充実しています
ほとんどがオーストラリア産の100%オーガニックオレンジジュースで加糖されていません
ただ、安いオレンジジュースは酸っぱかったり加水されて薄かったりと散々です
なるべく濃いオレンジ色を選びましょう

チョコレートドリンクが豊富

スイートドリンクボトル

ペットボトルで手軽にチョコレートドリンクが頂けます
スイートからビター、別のフレーバーなど幅広く充実しています
売り切れ商品があるほど、若者を中心に人気を集めているようです
ゲータレードのように口が広いため、氷を入れたりミルクを追加することも簡単です

まろん
まろん
地元の若者が秒速で3本買っていった

シリアルが豊富

ミックスミューズリー

市民の健康志向を支えています
ローカルのスーパーでさえミューズリー、オート―ミール、ナッツで陳列棚一面が埋まっています
ビスケットやクラッカー系も穀物由来のヘルシー商品が充実しています

りとる
りとる
毎朝ミューズリーを食べている私たちには嬉しいお国柄だわ
SUNNEX SX シリアルディスペンサー 木台付 トリプル U07-0430ツインズ
【U07-0430レビュー】SUNNEX SX シリアルディスペンサー 木台付 トリプルリーガルウェディングのために滞在したオーストラリアはゴールドコーストのホテルで、赤茶の上品な木台のトリプルシリアルディスペンサーに一目惚...

フムス(hummus)が安い

フムスカップ

日本では高くてなかなか手が出ないフムス
ひよこ豆をベースに、ゴマ、ガーリック、オリーブオイル、レモンなどが入ったアラブ料理です
オーストラリアでは数百円と安価でオーガニックのフムスが買えるため、是非とも挑戦して頂きたい一品です

りとる
りとる
穀物系クラッカーとの相性は抜群よ

ジャーキーが豊富

ジャーキービーフカンガルークロコダイルエミュ

オージービーフ・カンガルー・クロコダイル・エミューなど、日本には存在しないお土産で喜ばれるオーストラリアならではのジャーキーたち
まさに観光客向けに作られた商品です
種類に差はありますが、どのスーパーでもビーフジャーキー以外のジャーキー取り扱いがあります

お菓子もオーガニックで安い

ケトルスナック

オーストラリア産100%の原材料でグルテンフリー、ノンオイルは当たり前
お菓子が体に良くないなんてオーストラリアでは通用しません
お土産用にスーパーで安くて高品質なお菓子を買い込んでしまいましょう

まろん
まろん
オーガニック製品はばらまき用で貰っても嬉しいぞ!

ネット(NETT)は「内容」の意味

内容量表記NET-WEIGHT

お菓子袋の場合は、ネットウェイト(NETT weight)で「内容量」
外装を除いたお菓子の量を指しています
金額の場合は、A$○○○(NETT)で「小計(税抜)」
合計はNETTにGST10%を加えた金額となります
NETTをNETと表記している場合もあります

セルフレジも充実

大手のスーパーには自分で商品をスキャンしたりタッチパネルの画面から野菜や果物を選んでお会計するセルフレジがたくさんあります
セルフレジを担当するスーパーのスタッフも近くに立っていて、分からないことに答えてくれたり代わりにレジを操作してくれます
お会計がスムーズにできなくても後続の方から無言の圧力を受けることもありません
英語が苦手であったり、自分のペースでゆっくりやりたい方はおすすめです

エコバッグも販売中

良いバッグ

レジのそばに、バッグを忘れた方に向けて大量にエコバッグが用意されています
手にとってみると、一つA¢99で売られているようです
環境保護も積極的に取り組まれています
カバンやエコバッグは持参して、ビニール袋はなるべく貰わないようにしましょう

冷凍食品が包装されていない

ミートパイ未梱包

実はミートパイが有名なオーストラリア
スーパーで冷凍食品を購入して開封すると驚愕!

まろん
まろん
えーそのままー!

包装されていないミートパイがそのまま入っています
箱の繊維が付いていないか、気になってしまいます

りとる
りとる
電子レンジで温めて美味しく頂きましたけどね

スーパーにBGMなし

店内に音楽が流れていないスーパーが多いです
流れていても聞こえるか聞こえないか、耳につかない程度の音量です
顧客満足度の向上を計るわけでもなく、お得なセール情報をアナウンスもありません
静かな店内にゆっくりと動く来店者たち・・・
購買意欲をかき立てられることもなく、落ち着いてお買い物ができると捉えておきましょう

まろん
まろん
どうしてもゴーストタウン感が漂ってしまうなぁ

スーパー営業中に巨大マシンで掃除している

アルディ掃除中

開店早々に生鮮食品コーナーで巨大マシンとすれ違った日の晩ご飯はメインディッシュが無いかもしれません
轟音と共に購買意欲まできれいに吸い取ってくれます
営業時間終了の数十分前にギュインギュインと清掃しているところも多いようです

りとる
りとる
時間帯に関係なくクリーンネスね

ダイソーは100円均一でなく2.8ドル均一

日系企業の価格帯が気になるところですが、百均で有名なダイソーはA$2.8均一です
スナックから筆記用具まで見慣れた商品が陳列されていますが、価格は2倍以上!
手に取るだけで、買う気にはなりませんね

まろん
まろん
どんな商品が並んでいるのか眺めるのは楽しいな

ウールワースとコールズは長時間営業

ウールワースとコールズlogo

夕方5,6時には閉店するお店が多いオーストラリア
2大スーパーマーケットのウールワース(Woolworths)とコールズ(Coles)は、どこにでもあるのに平日朝早くから夜遅くまで営業しています
日本のコンビニのように24時間営業の店舗も存在し、市民の強い味方です

レシートの裏に割引広告

レシート裏側クーポン

スーパーのレシート裏は、広告で埋め尽くされています
割引情報やクーポンがプリントしてあり、該当のお店をお得に利用することができます
スーパーのレシート裏側も是非とも確認してみてください

お買い物やお土産はスーパーがおすすめ

アルディ店内

今回は、
オーストラリアのスーパーの仕組み、安い食品、品揃え、包装、酒類の取り扱いなど『お買い物』に関係する情報を紹介いたしました

<オーストラリアと日本の違い>

気候自然
生活文化
『お買い物』(←今ココ)
飲食サービス
乗り物事情
道路交通

の6ジャンルでお届けします

スーパーでのお買い物は現地を知る賢い方法です

スーパーでお子さまは無料でフルーツが食べられたり、お酒が売っていなかったり、オーガニックスナックが主流であったりと、驚くことがたくさんあります

旅行先には観光名所や有名グルメが存在しますが、現地のプライベート空間を知ることも雑誌には載っていない価値のある情報です
空港や観光地でのお土産購入は最低限にしましょう
地元のスーパーや個人経営のローカルショップの方が、現地で生活する方向けのお店ですから安く購入することができます
年々物価が向上しているオーストラリアでは、スーパーを有効活用することで出費を抑えて自らの体験へお金を投じていきましょう

オーストラリア気候自然アイキャッチ
13の知っ得!オーストラリアの『気候や自然』が旅をもっと楽しくさせる!オーストラリアの日差し、天候、天体現象、植物、生物など『気候自然』に関係する情報を紹介します。南半球は季節が逆?冬でも日焼けする?300日以上快晴?月の満ち欠けが逆?流れる水が逆回転?全身レインボーの鳥?クオッカって?...
オーストラリア生活文化アイキャッチ
オーストラリアで知った27の驚き!異国の『生活や文化』に順応しよう!オーストラリアのお金事情、ビーチ、Wi-Fi、服装、体型、ごみ箱、治安、お手洗い、階層、コンセントなど『生活文化』に関係する情報を紹介します。消費税は?チップは?BBQコンロが無料?タトゥー警察官?大麻黙認?Superdry 極度乾燥(しなさい)?...
オーストラリア飲食サービスアイキャッチ
日本人が知らないオーストラリア『飲食サービス』11の基本オーストラリアのメニュー表、料理の素材、接客スタイル、タバコ事情、お酒、クレジットカード支払いなど『飲食サービス』に関係する情報を紹介します。メニューに隠語?ブロッコリーニ?全面禁煙?屋外は禁酒?ビールグラスの呼び方に注意?カードは自分で挿す?...
オーストラリア乗り物事情アイキャッチ
オーストラリアを訪れる方にお伝えしたい『乗り物事情』11項目オーストラリアの飛行機、電車、バス、フェリー、車、自転車など『乗り物事情』に関係する情報を紹介します。預け荷物は投げ荷物?レール工事で運休頻発?各都市に無料公共交通機関?島でレンタサイクルは修行?交通系ICカードは反応悪い?Uber POOLがお得?...
オーストラリア道路交通アイキャッチ
【初心者必見!】オーストラリアで知った13の『道路交通』情報オーストラリア滞在中に利用することの多い車、横断歩道など『道路交通』に関係する情報を紹介します。国際免許証不要のレンタカー?交差点に信号がない?制限速度が130km/h?オージーは運転荒い?カンガルーが車に飛び込んでくる?飲酒運転は可能?...

「りとまろ」(@litmaro)で記事更新情報を配信しています
是非、ツイッターフォローよろしくお願い致します

おしまい

ABOUT ME
litmaro@新婚夫婦
ブリスベン市と横浜市に婚姻登録されているオーストラリアでの海外挙式リーガルウェディング経験20代夫婦
合わせて読まれている記事